ジャコチモ

札幌から色々なおすすめをお届け!

梅割り焼酎|四文屋で定番のアレは自宅で再現できるのか?(2019年更新)

梅割り焼酎|四文屋で定番のアレは自宅で再現できるのか?(2019年更新)

大衆酒場の定番梅割り焼酎

どうもこんにちは!今回は安くて美味しいことで有名なチェーン店居酒屋「四文屋(しもんや)」の定番メニュー「梅割り焼酎」(よくキンミヤ梅割りと呼ばれるヤツ)を自宅で再現してみようかと思います。作り方やレシピを色々と調べてみると意外と家でも再現できそうですね!

↓ただ梅割り焼酎を作る動画↓

「一人様3杯まで」メニューに並ぶそんな強烈なキャッチフレーズに興味がなかった人間もついつい頼んでしまう四文屋の定番メニュー「梅割り焼酎」(一人3杯まで)私も初めて飲んだ時は「うわーなんだこれー!!」みたいな感じで感動したのを覚えています。笑

350円であの美味しさは幼稚な表現ですけど「ヤバイ」です。もしまだチャレンジしたことない人は是非試してみて下さい!※当たり前ですが焼酎が嫌いな人はやめておいたほうが良いです※ちなみに焼酎が好きな人もついつい3杯飲んでしまいがちですが意外と後から酔がまわってきますので注意して下さい♪

ネットで梅割り焼酎の材料を揃える

さて本題に入りますが四文屋の定番「梅割り焼酎」(一人3杯まで)の自宅での再現。どうも調べてみると四文屋の「梅割り焼酎」(一人3杯まで)は「金宮(キンミヤ)」という焼酎を「梅の香 ゴールド」という梅シロップ(梅酒ではないみたいです)で割ったものだそうです。

ものがわかれば後は買うだけ!さっそくいつもお世話になっているAmazonさんで検索してみます♪キンミヤありました!可愛らしいパッケージですね!

続いて「梅の香ゴールド」もAmazonさんで売っているだろうと検索!・・・・・売ってない!なんと「梅の香ゴールド」Amazonさんでの取扱がないんです(涙)いろいろと調べてみたどり着いたのがこちらの商品!私はこちらの話材がおすすめです!


さらにせっかくならあの四文屋スタイルで飲みたい!と思い小さいコップとあの銀のお酒の受け皿をまたもやAmazonさんで検索。しかしこれも出てくるのはイメージとちょっと違う升?のようなものでした。近所の食器をを扱っているお店にいってもこちらも見つけられなかったのでこうなったら100均で探すしかない!とおもいダイソーに。そこで見つけたのがこちら。

お皿とコップでそれぞれ100円なので1セットで200円。かなり安いしそれとなく雰囲気もあります。さあここまで揃ったら後は実践あるのみ!さっそく試して見ましょう!

実際に試してみた!

まずはコップに「金宮(キンミヤ)」を並々に注ぎます。そしてそこに「梅の華」をあふれるように注ぎます。やっぱりちょっと色が違うような気がします。四文屋で飲む「梅割り焼酎」(一人3杯まで)はもっと琥珀いろに輝いている気がします。
そんな事言っていても仕方ないので早速試飲!んー美味しいけどやっぱりなんかちょっと違う気がする。気のせいかもしれませんがやっぱりちょっと違う。きっとちょっと違う!本家「梅割り焼酎」(一人3杯まで)はもう少し梅の味が強く危険な香りがしつつもつい呑みすぎてしまうようなそんなお酒だったはず!ですがそれと比べると少し甘さが控えめな感じがします。でも美味しい!これなら「梅割り焼酎」(一人5杯まで)といったところでしょうか!

というわけで今回は大衆の味方「四文屋」の定番メニュー「梅割り焼酎」(一人3杯まで)を自宅で再現できるのかチャレンジしてみましたが再現度は70点くらいといったところでしょうか。最近「四文屋」に行けていないのでこれを書き終わったらちょっと行ってきます!

↓ただ梅割り焼酎を作る動画↓

この記事を書いた人

のぐち かずま
皆様こんにちは。札幌から私の好きなものをひたすら垂れ流し続けるブログの運営をしているものです。このブログは本当に札幌在住の私がただ好きなものを垂れ流し続けるブログです。文章力なくてごめんなさい。大目に見てもらえると喜びます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top